倉庫業 ロジザードZERO

WMSは値段ではなく「サポート」で選ぶべき。
その点ロジザードZEROはおすすめです。

株式会社アムロ
代表取締役 加藤 正俊様

ロジザードZEROとの出会いはまさに「運命の出会い」

―ロジザードとの出会いを教えてください。

2019年に売上の大部分を占めていたBtoBアパレル案件がなくなることになり、事業としてピンチのときがありました。そこで、前々から需要のあるBtoC、通販案件を受託していこう、と方向性を新たに決めてマッチングサイトに登録、ECについてもよくわかっていない状態でとにかく営業していました。
実績がなかったためなかなか受託に繋がらない中、初めての案件が決まったときは嬉しかったですね。ただ、初めての通販案件でWMSも決まっていない、どうしよう、と。(笑)

クラウドWMSは必要だと思っていたので調べていたことと、仲の良い倉庫さんはすでにロジザードZEROを使っていたこともあり、ロジザードZEROの存在は知っていました。ただ、クラウドWMSは種類があり、調べれば調べるほどどれを採用するべきか悩んでいたところ、大澤さん(ロジザードZERO認定エージェント:https://www.logizard-zero.com/agent/lz-1601/)をご紹介いただき、ロジザードZEROを利用した通販案件の運用方法についてご案内いただきました。

必要なタイミングで必要なピースが揃った「運命の出会い」となりました。

社員が一丸となって通販案件に対応

―BtoC、通販案件を対応するにあたり、大変だったところを教えてください。

今までBtoBアパレル案件中心で、EDIが必要だったこともありWMSはスクラッチでした。基本はこちらの要望をシステムに落とし込んでもらっていたので、一般的なWMSの仕様を知りませんでした。正直、BtoC案件の対応をすることになり、一番困ったのがシステムです。

最初の通販案件の稼働が落ち着くころ、BtoB・BtoCの特徴やシステムの違い、全てが直結しました。今までスクラッチで作っていた在庫管理システムは、メーカーと倉庫間の管理だけで出荷先とは繋がっていませんでした。BtoCには対応できない大きな理由はここですね。

また、提案中のお客さんからたくさんのご要望をいただき、その中でロジザードZEROについては大澤さんから「こうすればできる、でもこうするとこれはできない」とアドバイスをもらって、納得してお客さんへも回答ができました。

もし最初のタイミングで大澤さんもおらず、WMSについて何も知らなかったら、「考えてみます」で持って帰って「やっぱりできません」という回答になってしまったかもしれない。でもそれがなかったので、通販案件に乗り出して、簡単にはいかないところも調整しながら全振りしたところ、そこが根付いてきた、というのが今のアムロです。

社員が一丸となって、本当にその時は必死に、今の事業を一緒に作ってきました。

トータルで考えてバランス・コスパが良い

―ロジザードZEROの特徴は何だと思いますか。

今パッと出てくるのは3つです。
まず、在庫がずれない!
以前使っていたスクラッチの在庫管理システムはHTがなかったので、人が数えて、人の手でシステムに入力していました。「人の運用」から「HT」になって精度が上がりました。

次にサポートが素晴らしいですね。緊急でかけるとちゃんと詳しく教えてくれます。アムロのスタッフからも「マニュアルのURLだけ送られてきて自分で見て、じゃない。丁寧で親切。最後までちゃんとサポートしてくれる」という声が上がっています。

あと、フリーロケーションは便利。棚を効率的に使える仕組みだと思います。

トータルで考えると、ロジザードZEROは荷主さんに合わせてある程度調整ができて、ちゃんと稼働ができてコストはそれなり。バランスとコスパが良いです。

WMSは値段じゃなくサポートを見るべき

―ロジザードZEROを検討中の倉庫様へひとことお願いいたします。

ライバルが増えるのでやめてください。(笑)
冗談抜きに話しますと、WMSは値段が安い、じゃなくてサポートがしっかりしたところを選ぶべきだと思います。その点ロジザードZEROはおすすめです。
「安物買いの銭失い」では、営業も稼働も立ちいかず会社にとっては大きなダメージになりますから。

株式会社アムロ様 会社概要
会社名 株式会社アムロ
設立 平成25年4月
住所 〒500-8288 岐阜県岐阜市中鶉2-113
事業内容 物流バックヤード業務
TEL 058-201-3290
URL https://amulogi.com/company