サービス概要

ユーザー様いちおしポイント TOP3

1
サポート体制

営業・SE・サポートの方が細かい質問にも親切に対応してくれます。現代はなんでもオンラインといいますが、結局「人」が大事、その中でロジザードさんとお付き合いしてよかったと思っています。

通販メイン3PL様

2
フリーロケーション

保管スペースを無駄に空けずに有効活用できますし、SKUの多いアパレルでもロケーションを分けて保管できます。これはピッキングミスも減るだろう、と確信しました。

アパレルメーカー様

3
カンタン引当

ピッキングリストを印刷する際に条件を絞り込んで、複数のグループに分ける事が出来ます。それに従って出荷作業ができるので便利です。

通販事業者様

標準機能開発担当より

365日のサポート体制をお褒めいただいて大変嬉しいです!機能面についてはありがたいことにユーザー様がたくさんいらっしゃるため、お客様のお声、ご要望をいかに汎用性があるように形にするか、作りこむかをいつも考えています。

お急ぎの方・無料トライアルご希望の方はこちら

グラフで見る
ロジザードZEROユーザー様

稼働数

2021年3月時点

1,351現場で稼働中

現場で取り扱われている商材

ECが得意なため、さまざまな商材に対応

20年365日継続
ロジザードのサポート体制

導入・稼働・運用の面で、それぞれお客様担当チームとサポート専任チームが365日、年末年始もしっかりとサポートさせていただきます。

  • ハンディターミナルが繋がらない
    ハンディターミナルのレンタルサービスをご利用されているユーザー様対象
  • 受注管理システムなどロジザードZEROと連携しているシステムを入れ替える
  • 運送会社が配達指定時間を変更した

といったことによる、カスタマイズを伴わない作業(CSVデータのインポート・エクスポート形式の変更など)はお気軽にお問い合わせください。その他、システムの文字数制限やハンディターミナルの調子が悪いなどのお問い合わせに、電話・メールですぐにお答えしますので、お客様の作業を止めることなく運用していただけます。20年間、休まずにサポートをしていることがロジザードの強みの一つです。

ロジザードZEROの歩み

最短1か月導入
導入フロー

お急ぎの場合はご相談ください。物流現場が問題なく稼働できるよう、しっかりと導入支援させていただきます。
周辺システムとのAPI/自動連携や物流ロボット、RFIDの導入をご検討中の場合はお問い合わせ時にご教示ください。

基本の準備リスト

  • 実現したいことの整理
  • 連携システムの整理
  • 商品マスタ
  • 入荷予定データ
  • 出荷予定データ

BtoC・BtoB物流の入荷・保管・出荷・棚卸
基本の業務フロー

WMSでは入荷・出荷・保管において在庫や在庫情報を管理することができ、一般的な業務フローはBtoB、BtoCにおいてほんど変わりありません。
帳票サンプルご希望の方は、お問い合わせの際にご教示ください。

入荷受付表

ピッキングリスト

お買い上げ明細書

BtoC業務フローのイメージ動画はこちら

積極的なAPI・自動連携
周辺システムとの連携実績(一部)

導入実績が多いため、周辺システムとの連携実績が豊富です。標準連携、API/自動連携も積極的に進めています。
独自に開発されたシステム、販売管理システムなど、こちらに記載のないシステムとの連携につきましてはお問い合わせください。

効率化・省力化
マテハン・物流ロボット連携

ロジザードでは、物流現場の効率化・省人化を目指してマテハン連携、物流ロボット(AGV・AMR)連携を積極的に行っており、物流ロボットについては、標準連携しているロボット以外にも柔軟に対応できるよう、連携基盤構築が完了しています。

物流現場のオートメーション化をご検討の方はぜひご相談ください。自動封かん機やDAS、AGV、などの連携実績があり、独自に開発した検品効率化ツールのご提案もできます。

さまざまな商材に対応
商品管理機能

商品1点1点をバーコード管理するため正確な在庫情報を蓄積し、販売機会の損失を防ぎます。
商材によって必要な機能が揃っているため、多種多様な商材に対応できます。

品質区分管理

A品、B品、不良品のステータス管理ができます。区分によって引当を指定が可能、ステータス名を自由に編集できるため、さまざまな使い方ができます。

有効期限管理

賞味期限などの有効期限管理ができます。「引当不可日数」の指定もできるため、日数に応じて自動的に引当不可にします。有効期限を軸にした在庫検索も可能です。

入荷日管理・先入先出管理

先入先出の機能です。入荷日管理は商品マスタから「する/しない」の設定が可能です。先に入庫した商品を優先的に引当にかけることができるため、古い商品が残りません。

ロット管理・シリアル管理

ロット単位・シリアル番号単位での出荷管理ができます。また、ロット管理は入荷から管理することができ、ロットを指定しての引当が可能です。

セット品管理

セット品作成、単品在庫へのバラシ機能です。管理方法は2パターンに対応しており、1つめは予めセットにした状態、もう1つはバラで管理している状態からの保管→ピッキングにも対応しています。

梱包形態管理 オプション

ケース・ボール・バラ単位の入出荷管理機能です。ケース・ボール・バラでバーコードがわかれている場合はこちらをご提案させていただきます。また、システム上では全てバラ管理となります。

単品・リピート通販に
同梱物管理機能

リピート購入率をアップさせるために同梱物を工夫していくと、物流現場では購入回数を見ながら同梱物を入れるため作業の負荷がかかったり、同梱物を誤ってしまうリスクが増加します。
ロジザードZEROの同梱物管理機能は、商品の購入回数に応じで同梱パターンを細かく設定でき、必要な同梱物と必要な個数分が記載されたピッキングリストを出力します。そのため、購入回数を見ながら作業する必要がなくなり、梱包ミスも防げます。また、チラシやノベルティなどのバーコードがない同梱物も在庫管理の対象とすることができるため、欠品の心配もありません。

同梱物管理機能の詳細はこちら

いつでもどこでも
在庫・状況照会機能

ロジザードZEROは2つの在庫照会機能があり、「商品軸」「ロケーション軸」からそれぞれ在庫を確認することができます。
商品軸で見る場合は「在庫状況照会」機能を利用します。入荷予定を含めた総数(出荷可能数)を確認することができ、EC担当やサポート担当の方におすすめの機能です。また、ロケーション軸で見る場合は、「在庫照会」機能を利用します。どのロケーションに何が入っているかを確認することができ、物流担当者の方に人気の機能です。どちらの機能もリアルタイムに在庫を確認でき、システムを通して管理するため打ち間違いなどの人的ミスを防ぐことができます。

在庫・状況照会機能の詳細はこちら

安心安全にご利用いただくための
セキュリティ対応機能

アクセス元IPアドレス制限機能

クラウドサービスのメリットとして、ログインIDとパスワードを知っていれば、どこからでもログインすることが出来る利便性があげられます。しかし、社外からのアクセスをよしとしない企業様もいらっしゃいます。
アクセス元IPアドレス制限機能では、契約者単位でアクセス元のグローバルIPを制限することができます。 こちらの機能を利用すると、許可されたグローバルIP以外からのロジザードZEROへのアクセスを禁止、制限することができます。

許可されていないグローバルIPから接続すると、エラーメッセージが表示され、 環境にログインできなくなります。

ログインパスワード 使用期限設定機能

ログインパスワードに使用期限を設定できる機能です。ユーザーID毎に設定が可能です。

  • パスワード有効期限機能 (使用する/使用しない)
  • パスワード有効期限日数
  • パスワード有効期限アラート日数
  • パスワード再使用許可 (許可する/許可しない)

例えば、 1月1日 にパスワードを変更し、「パスワード有効期限日数:30日」「パスワード有効期限アラート日数:5日」と設定している場合、 1月25日から「有効期限切れアラート画面」がログイン時に表示されます。 アラート画面でパスワードを変更せずに1月30日になると、 「有効期限切れ パスワード変更画面」がログイン時に表示され、パスワードを変更しない限りログインができなくなります。

ロジザード株式会社は、個人情報保護のため情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)認証とプライバシーマーク認定を取得しています。
お預かりした個人情報は厳粛に管理し、個人情報の適切な取り扱い及び保護に取り組んでいます。