Q & A

よくあるご質問

「ロジザードZERO」はどういったシステムですか?
2012年9月に販売を開始した自社開発のクラウド倉庫管理システム(WMS)です。
国内外でご利用いただいており、1,334現場(2020年12月末現在)で稼働中、WMS業界において圧倒的な実績でトップシェアを誇ります。
EC物流からBtoB物流まで幅広い業態・様々な商材を管理できる柔軟性、365日対応のサポート体制、周辺システムとの豊富な連携実績、導入まで最短1か月のスピード感でご好評いただいています。
「システム会社」としてではなく顧客に寄り添い1社1社丁寧に導入支援を行う「サービス会社」としての姿勢が評価され、既存ユーザー及び業界周辺企業による紹介・口コミを中心に実績を伸ばしてきました。
どのような商材の管理に向いていますか?
幅広い商材の管理にご使用いただいていますが、「アパレル」「化粧品・美容器具」「アクセサリー・靴・鞄」「生活雑貨・日用品」「ホビー・ゲーム」「健康食品・健康器具」と、通販で取り扱いの多い商材や、単品通販系の商材を取り扱う現場で多くご利用いただいております。

商材ジャンル別割合円グラフ

サポートデスクはありますか?
ご契約いただくと、365日お電話またはメールにて、システムを熟知したサポートチームがご質問を承ります。
サポート受付時間:平日9:00~19:00、土日祝10:00~19:00
事前に画面を見ることはできますか?
東京・大阪のショールームにて、毎月「ロジザードZERO」の説明会を行っております。標準機能や、どのようなシステム連携が考えられるか、導入の費用感などをご説明しており、ご希望の場合は実際に画面をご確認いただけます。新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、オンラインでの説明会もご案内が可能です。(2020年12月現在)
既に利用中なのですが、マニュアルサイトはありますか?
ご契約後、「ロジザードZERO」の管理画面にログインいただきますと、「マニュアルサイト」と、ユーザー様向けの「よくあるご質問」をご覧いただけます。

基本

「ロジザードZERO」はどういったシステムですか?
2012年9月に販売を開始した自社開発のクラウド倉庫管理システム(WMS)です。
国内外でご利用いただいており、1,334現場(2020年12月末現在)で稼働中、WMS業界において圧倒的な実績でトップシェアを誇ります。
EC物流からBtoB物流まで幅広い業態・様々な商材を管理できる柔軟性、365日対応のサポート体制、周辺システムとの豊富な連携実績、導入まで最短1か月のスピード感でご好評いただいています。
「システム会社」としてではなく顧客に寄り添い1社1社丁寧に導入支援を行う「サービス会社」としての姿勢が評価され、既存ユーザー及び業界周辺企業による紹介・口コミを中心に実績を伸ばしてきました。
稼働している現場数はどれくらいですか?
1,334現場(2020年12月末現在)で稼働しております。
国内最大の物流ニュースサイト「Logistics Today」が2020年11月4日に発表した「第1回 主要クラウドWMSアクティブ導入拠点(アカウント)数調査」によると、アクティブ導入拠点(アカウント)数において「ロジザードZERO」が1位であることが発表されました。
どのような商材の管理に向いていますか?
幅広い商材の管理にご使用いただいていますが、「アパレル」「化粧品・美容器具」「アクセサリー・靴・鞄」「生活雑貨・日用品」「ホビー・ゲーム」「健康食品・健康器具」と、通販で取り扱いの多い商材や、単品通販系の商材を取り扱う現場で多くご利用いただいております。

商材ジャンル別割合円グラフ

操作は難しいですか?
初期設定は担当SEが行いますので、ご安心くださいませ。また、稼働前には現場に出向き、操作説明をさせていただきます。
稼働後は365日サポートをご利用いただけます。お客様の声を聴いていますと、初めてのWMS導入でも稼働後は1~2か月程度で慣れるとのことでした。
スマートフォンをハンディターミナルとして使用することはできますか?
標準でご使用いただけるのはハンディターミナルです。
ロジザードでは円滑に検品や在庫移動、棚卸や返品受付などの業務を行うために、物流倉庫内においてはハンディターミナルの使用を推奨しております。
外国語に対応していますか?
「ロジザードZERO」は英語・中国語(簡体字 繁体字)・タイ語・ベトナム語に対応しており、中国・タイ・ベトナム・フィリピンなどの東南アジアでの導入実績がございます。
海外でビジネス展開をされている日系企業の方々が 安心して物流業務を遂行できるよう、各国の代理店様と協力して支援しております。
資料やカタログはありますか?
簡易資料は下記よりダウンロードいただけます。
BtoCの運用については、動画をご用意しています。
詳細の資料をご希望の場合は、お問い合わせくださいませ。
サポートデスクはありますか?
ご契約いただくと、365日お電話またはメールにて、システムを熟知したサポートチームがご質問を承ります。
サポート受付時間:平日9:00~19:00、土日祝10:00~19:00

導入

導入を検討していますが、どうすればいいですか?
まずはお問い合わせください。お打ち合わせやお電話にてご状況をお伺いし、専任の担当者から費用感や導入スケジュールをご案内いたします。
導入事例を見ることはできますか?
国内外での導入事例はこちらのページでご覧いただけます。
初期費用・月額費用を教えてください。
プランがいくつかあり、ご状況や環境をヒアリングしてからご案内させていただいております。まずはお問い合わせください。
契約してからどれくらいの期間で導入できますか?
最短1か月での導入が可能です。
カスタマイズが必要な場合は、開発内容によって期間が異なります。周辺システムとの自動/API連携や物流ロボット、RFID導入をご検討中の場合はお問い合わせ時にご教示ください。
本番稼働・運用開始までの流れを教えてください。
初回のお打ち合わせから導入支援・現地テスト支援まで、担当者が付いてサポートいたします。

STEP1 お打ち合わせ

お客様の物流現場を拝見させていただき、ロジザードZEROがお客様のお役に立てるのかをヒアリングさせていただいます。カスタマイズが必要かどうかのおおよその判断もさせていただき、お見積りをご案内します。

STEP2 マスタデータ・サンプルデータ提出

ご発注いただけましたらロジザードZEROと連携が必要な上位システム(受注管理システム・販売管理システム・発注管理システムなど)のマスタデータ、また入出荷予定データのサンプルをご提出いただきます。連携実績のないシステムの場合は少々お時間をいただく場合や、カスタマイズをご案内する場合がございます。

STEP3 要件定義

担当のSEもお打ち合わせに参加させていただきます。システム導入時の運用フローを固めながら、システム設定に必要な情報をお伺いします。お打ち合わせ後は議事録を提出させていただきます。

STEP4 導入支援・テスト稼働

マスタ登録、連携システムのデータ精査を行ってデータのやり取りに問題がないかのテストを行います。
帳票の設定や配送設定といった細かい設定もお任せください。

STEP5 現地テスト支援・稼働開始

実際に導入する現場に訪問し、作業をする方へ操作説明を行います。問題無く作動することがわかりましたら本番稼働開始となります。

事前に画面を見ることはできますか?
東京・大阪のショールームにて、毎月「ロジザードZERO」の説明会を行っております。標準機能や、どのようなシステム連携が考えられるか、導入の費用感などをご説明しており、ご希望の場合は実際に画面をご確認いただけます。新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、オンラインでの説明会もご案内が可能です。(2020年12月現在)
デモ環境を作成してもらうことはできますか?
お打ち合わせ後に、ご案内が可能です。デモ環境をご希望の場合は、お問い合わせくださいませ。
ハンディターミナルを用意する必要はありますか?
在庫差異を防ぐため、ハンディターミナルの使用をおすすめしておりますが、ハンディターミナルでできる操作は管理画面でも可能です。
ハンディターミナルはレンタルサービスをご案内しており、95%以上のお客様がレンタルされています。
レンタルサービスは、初期費用が高いというお客様の声からロジザードが業界で初めて提供したサービスです。レーザーが点になってバーコードを読み取らない、バッテリーが劣化した、という場合は無料で交換対応いたします。

システム

倉庫業なのですが、複数の荷主でも使用することができますか?
オプションで「荷主追加」していただくことで、複数の荷主様の管理が可能です。
倉庫を2拠点持っているのですが、複数の拠点でも使用することができますか?
オプションで「倉庫追加」していただくことで、複数の拠点でご利用いただけます。
ロケーションの管理方法を教えて下さい。
「ロジザードZERO」では、ロケーションを番地化して商品と紐づける、「フリーロケーション」を採用しています。商品を格納する際に商品と棚番をハンディターミナル、または管理画面から紐づけ、どこに何があるのかをシステムで管理します。
商品ごとに保管ロケーションを決める固定ロケーションとは異なり、空いているロケーションへどんどん商品を格納することができるので、保管スペースの有効活用が実現できます。
閲覧権限を社員とアルバイトで分けることはできますか?
可能です。ご利用いただくログインIDごとに、閲覧できるメニューを制御する機能がございます。
「お買い上げ明細書」のカスタマイズは可能ですか?
ロジザードZEROはパッケージソフトですが、カスタマイズが可能です。一番多いカスタマイズは帳票のカスタマイズですので、まずはご相談ください。

「ロジザードZERO」は入荷から出荷までの基本業務フローを網羅するパッケージソフトのため、お客様の 7 割以上がカスタマイズなしの標準機能で導入しています。
返品に対応していますか?
対応しております。
納品書内に出荷データと紐付けたバーコードを印字しているため、返品時は納品書内のバーコードをスキャンすることで簡単に返品受付ができます。
軽減税率に対応していますか?
対応しております。
お買い上げ明細書をデフォルトでご用意しておりますので、お客様の商材によりご提案させていただきます。

連携

使用しているカートシステム・受注管理システム、その他システムとの連携実績があるか確認できますか?
連携実績はこちらからご確認いただけます。
その他のシステムとの連携実績もございます。まずはご相談ください。
API連携には対応していますか?
2020年12月現在、自動/API連携に対応している周辺システムは下記の通りです。

受注管理システム

  • 「ネクストエンジン」
  • 「CROSS MALL」

基幹システム

  • アパレル業界向けクラウド販売管理システム「One's Closet」

その他

  • 一体型帳票「クロネコ代金後払いサービス」
  • 無人搬送ロボット(AGV)「ギークプラス EVE」
  • 出荷作業自動化サービス「シッピーノ」
  • 分析・PODツール「デクワス」
  • Amazonベンダーセントラル
その他の周辺システムとのAPI連携についてはお問い合わせください。
POS(実店舗)との在庫連携はできますか?
クラウド店舗管理システム「ロジザードZERO-STORE」と連携することで、実店舗との在庫連携が可能です。
実店舗側から物流倉庫で保管している販売可能な在庫数を確認できるほか、「ロジザードZERO-STORE」を使用して実店舗から物流倉庫へ出荷依頼をかけると、自動的に「ロジザードZERO」に出荷指示データが作成されるなど、スムーズな運用が可能です。
また、オムニチャネル支援ツール「ロジザードOCE」を使用することで、クラウドWMS「ロジザードZERO」とクラウド店舗管理システム「ロジザードZERO-STORE」間のデータのやり取りを自動化し、お客様の条件にあわせて各店舗や倉庫への出荷/取り置き指示を最適化することができます。オムニチャネルやOMOをご検討の際はご相談ください。
物流ロボットとの連携は可能ですか?
連携可能です。2020年6月には、これまでの国内外での導入ノウハウを活かしてAGV(無人搬送ロボット)との連携基盤を構築、同年7月にはすでに株式会社ギークプラスが提供するEVEとは標準連携しています。
AMR(自律走行ロボット)他、その他のロボットについてもお気軽にお問い合わせください。

商品管理

賞味期限管理はできますか?
対応しております。賞味期限などの期限切れ商品を自動的に引当て不可にします。
期限切れ〇日前に引き当て不可にする、といった設定も可能です。
また、入荷日が早い順に在庫の引き当てを行う「先入先出」機能もございます。
ケースやバラなどの荷姿での管理はできますか?
ケース・ボール・バラ単位の管理機能が搭載されております。
オプション機能
ロット管理はできますか?
対応しております。
在庫にロット番号を保持させると、同一商品でも在庫管理上、別SKUとして管理されることになります。
ロットの若い順に在庫の引き当てを行う機能のほか、1つの出荷先に対して単一のロットだけを出荷する制御が可能です。
セット組の管理はできますか?
対応しております。
あらかじめセット組をしてから保管を行う方法(セットセット)と、単品で保管している在庫に対して、出荷のタイミングでセット組を行う方法(セットバラ)の2種類の管理方法がございます。
シリアル番号の記録はできますか?
対応しております。
出荷時にシリアル番号を記録することで、トレーサビリティ管理が可能です。
商品バーコードの発行機能はありますか。
バーコードのない商品に対して、バーコードの番号を自動採番する機能がございます。また、ラベルプリンターと連携することで、バーコードラベルを発行することが可能です。

その他

実店舗でも使用できますか?
実店舗での在庫管理には、在庫管理に特化した、POSレジ機能付きのクラウド店舗管理システム「ロジザードZERO-STORE」がおすすめです。アプリのカメラ機能でバーコードをスキャンし、各店舗の在庫を一元管理。リアルタイムに確認することができます。「在庫管理」「POSレジ」「分析ツール」の大きく3つの機能があり、主に物販を行う小売店様にご好評いただいております。
ロジザードZEROを導入している物流倉庫を紹介してもらえますか?
ご紹介可能です。
ロジザードでは、物流業務の外注、委託(アウトソーシング)をご検討中のお客様に対して、必要な条件やご要望をお伺いし、最適な物流倉庫をご案内する物流倉庫紹介サービス「ロジザード・マッチン」をご案内しています。ぜひお問い合わせください。

完全無料!物流倉庫紹介サービス「ロジザード・マッチン」とは

「ロジザードZERO」サービスサイトをご覧いただいたお客様から、「坪単価いくらですか?」「見積ください!」と、倉庫業も一緒に行っていると思ったメーカー様や通販事業者様からお問い合わせをいただくことがありました。 その度に、「ロジザードでは倉庫業を行っておらず、在庫管理システムを開発・提供をしています。」とご説明したうえで、ロジザードZEROユーザーの物流倉庫様をご紹介してまいりました。 メーカー様や通販事業者様が初めて物流委託を検討する際や委託先を変える際に、「倉庫を探すのが大変」というお悩みが多いことがわかり、2016年11月にサービス化しました。現在までに500件以上のご相談をいただいております。

ご利用中の方

既に利用中なのですが、マニュアルサイトはありますか?
ご契約後、「ロジザードZERO」の管理画面にログインいただきますと、「マニュアルサイト」と、ユーザー様向けの「よくあるご質問」をご覧いただけます。
運用フローや機能の使い方について相談したいです。
担当営業まで直接ご相談いただくか、下記ページよりお問い合わせくださいませ。バージョンアップ説明会や勉強会も開催しております。

その他のご質問は下記のフォームよりお問い合わせください。

以下の項目に必要事項をご記入後、「確認」ボタンをクリックしてください。

ロジザードZERO Q&A

例)ロジザード株式会社

例)山田 太郎

例)03-1234-5678

例)sample@logizard.com

例)利用料金を教えてほしい。

個人情報の取り扱いに同意する必須

個人情報の取り扱いについては「個人情報に関する公表事項」をご覧ください。