CASE STUDY事例紹介

3PL / 物流倉庫様

誤出荷率の改善、物流品質の向上で
お客様との信頼関係も向上しました。

株式会社ティービーエス
ECソリューション事業部 部長 稲吉 稔夫様

50アカウント以上使っています。
どんなジャンルの荷主でも使えるから弊社の標準WMSとなっています。

ロジザードZEROを使っている荷主さんの数は50を超えています。たいていのお客様の業務をカバーできるので結果として弊社の標準システムとなっています。利用開始当初は新しい荷主さんが増えた際にはロジザードの導入支援を使っていましたが、最近では社内のSEにやらせているので初期費用は一切かかりません。

オペレーションの改善により物流品質が向上。

導入前はお客様が増えるにつれ、お客様ごとの業務フローがバラバラで現場のオペレーションが煩雑になっていたのが課題でした。
ロジザードZEROの導入により誤出荷率の改善、物流品質の向上によるお客様との関係性向上がみられ、良いサイクルが回り始めました。

分析機能の開発に期待

分析機能がもうちょっと備わってくると嬉しいです。現場改善により生まれた時間の余裕を生産性向上や荷主さんに対するマーケティング情報の提供などに当てていきたいです。今後の機能開発に期待しています。

ロケーション管理を徹底し、整理整頓が徹底された現場。

センター長の李様もロジザードZEROの使い勝手に満足。

業務拡大により2015年にも新規物流センターを開設。

品質検品などの付帯業務にも注力されています。