CASE STUDY事例紹介

アパレルメーカー(直営店・通販・卸) 様

フリーロケーションの在庫管理が素晴らしい!
アパレルの物流管理に本当に向いています。

有限会社アテンション
代表取締役 犬塚 忠人 様
部長 犬塚 健治 様

ロジザードとの出会いは物流委託先の倉庫でした。

現在は自社物流ですが、2011年頃まで3PLへ物流委託していました。倉庫さんとの打ち合わせの中で「WMS(倉庫管理システム)」というシステムの存在、当時はまだロジザードZEROではなく、ロジザードPLUSを販売するロジザードを知りました。アパレルに強くて使い勝手も良く、サポート対応も丁寧だったので、委託から自社物流へ切り替える際にも採用しました。

フリーロケーションすごい!

システムの概要を聞いて、まず「フリーロケーションすごい!」と思いました。保管スペースを無駄に空けずに有効活用できますし、SKUの多いアパレルでもサイズ・カラー別にロケーションを分けて保管できます。これはピッキングミスも減るだろう、と確信しました。フリーロケーションはアパレルの物流管理に本当に向いていると思います。

複数荷主を管理できる機能が嬉しい。

ちょうどロジザードPLUSからロジザードZEROへ移行する2016年ぐらいでしょうか。他社のネットショップさんから自分たちの物流もお願いできるか、と頼まれることが増えてきて自社以外の商品も管理するようになったのです。 複数荷主管理機能を使うことで、同じフロアでも商品が混ざることなく管理ができています。

情報収集の場が提供されます。

今年は納涼祭へ参加したのですが楽しかったです。異業種交流会のような場で、倉庫さんもシステム屋さんもいて、初めて聞く製品や新しいサービスなど色々な話が聞けました。また、ロジザードはセミナーも開催しているので、気になるものは参加していこうと思います。

ロジザードZEROを検討されている方へ

フリーロケーションの在庫管理は素晴らしいです!固定ロケーションで運用されている方は一度フリーロケーションを体験してもらいたいですね。 だまされたと思って導入してみてください!(笑)


有限会社アテンション

楽天市場店 https://www.rakuten.ne.jp/gold/maqua/

1988年に設立された有限会社アテンション。メンズアパレルで自社ブランドを展開しています。20~40代の男性をターゲットとしていますが、購入者の4割が女性とのこと。

人気の自社ブランド

実店舗でお客様の声が直接聞ける、また、社内デザイナーを持つアテンションならではのスピード感でオリジナルデザインを提供しています。

REALCONTENTS/リアルコンテンツ
ASNADISPEC/アスナディスペック
CONFUSE/コンフューズ
ストリート・アメカジ・ルード系が好きな方でも気になるアイテムが満載です。

サイズ・スペックが幅広い

大きいサイズもカバーしているため、男性ものの大きいサイズはなかなかおしゃれなデザインが選べない、という方にもご提案のできる商品が沢山あります。

かぶらない!トータルコーデが叶う

通販、直営店の4店舗それぞれが「お店の色」を持って運用しており、各店限定で取り扱う商品が多数。また、自社でデザインしているためオリジナリティを出してファッションを楽しむことができます。

おすすめは何といっても「Tシャツ」

Tシャツ種類日本1を目指し、取り扱いTシャツは常に300種類以上!サイズも豊富のため女性からも人気です。また、簡易ラッピングも承っているため、プレゼントにもよく選ばれています。