CASE STUDY事例紹介

northmall01.jpg

northmall02.png

3PL / 物流倉庫様

豊富な連携実績と、
親身に相談に乗ってくれる「人」が魅力です。

ノース・モール株式会社
フルフィルメントサービス部門 物流部長 篠原 正徳様

ロジザードとの出会いと導入までのお話をお聞かせください。

クライアント様から利用したいと要望があったことがきっかけです。

20112012年頃、新たに業務を受託することになったクライアント様がロジザードPLUS(ロジザードZEROの前身)の利用を希望されたことが、ロジザードさんとの出会いでした。物流のサービス向上を相談する中で、ピッキングリストや入荷伝票の表示方法を変えるなど、ロジザードさんとは一緒に成長することができ、そのとき培ったものは今も活きています。
この案件を皮切りに、様々な業務範囲でロジザードさんにはお世話になっています。ロジザードさんは私が知る中でトップクラスに現場に寄り添って提案をくれますし、現場をきちんと回すためにどうすればWMSが活きるかを考えてくれる会社さんです。

ロジザードZERO導入前後の変化を教えてください。

CASE1:当たり前の倉庫業務が、当たり前にできる素晴らしさを痛感しました。

課題・背景:
受託当初、倉庫(現倉庫の前身)が開発したWMSを使用していたが、在庫管理機能が弱かった。
在庫がどんどんずれていき、毎晩徹夜しても出荷作業が追いつかなくなった。

解決策:
・基本機能がしっかりと抑えられているロジザードZEROを導入。

効果・変化:
・棚卸の精度が上がり、日々の業務が圧縮された。


数年前でしょうか。受託してから半年後にロジザードさんに相談した案件があります。その案件では、倉庫自前(現倉庫会社の前身の会社)のWMSを使って運用していたのですが、どんどん在庫がずれていき、出荷指示を頂戴してもまともに出荷ができない状態でした。在庫管理機能が弱く、在庫管理や出荷管理がきちんとできていなかったのです。サービスレベル改善のため、ロジザードさんに相談したところ、スピーディーにリプレイスを実現していただきました。当時担当していたメンバーも、ロジザードさんには本当に助けてもらったと言っています。無理なお願いをしたにも関わらず親身に話を聞いてくれて、かつ高いレベルでリプレイスを実現していただいたおかげで、以降は在庫管理や入出庫の精度が上がり、日々の業務も圧縮されました。出荷や在庫管理といった当たり前の業務が当たり前にできることがこんなに素晴らしいことなのか、と痛感しております。

導入してからも、「もっとこうしていきたい」とどんどんご相談できる、親身になってくれるご担当者さんがいるおかげで弊社のフルフィルメント事業が成り立っている、と言っても過言でないくらい助けてもらっています。


CASE2:連携実績が豊富なため、スムーズにローンチできました。

課題・背景:
・新規のクライアント様の業務を受託する際、システム連携に時間がかかっていた。

解決策:
・周辺システムとの連携実績が豊富なロジザードZEROを導入。

効果・変化:
・ローンチまでスムーズに進めることができた。


ロジザードZERO導入前は、クライアント様がご利用中の受注管理システムや基幹システムとWMSを連携する際、インターフェースのレイアウトを考える必要などがあり、運用開始まで時間がかかっていました。しかしロジザードZEROは周辺システムとの連携実績が豊富で、標準連携も多くあります。実際に私が担当しているネクストエンジンをご利用中のクライアント様の業務においては、ネクストエンジンとの連携開始時、ローンチまで非常にスムーズに進めることができました。

とはいえ、いくら標準連携していてもトラブルはつきものだと思います。事実、そのクライアント様で運用を開始した際、思っていた通りにシステムが動かないことがありました。しかし、ロジザードのSEさんに相談したところ、迅速に解決策を教えていただき、我々だけでなくクライアント様にもきちんと対応してくださり大変助かりました。標準連携しているシステムが豊富であることプラス、何かあったときに相談できる「人」の面でも、ロジザードさんにお願いしてよかったと思いました。

ロジザードZEROの魅力は何ですか?

ロジザードZEROは良い意味でとてもシンプル。必要な機能だけ使うことができるので扱いやすい!

世の中には「こんな機能も、こんな機能もあります」と機能過多で、正直使いづらいWMSが多くあります。以前使っていたWMSもいろいろな機能がついていて、始めに何の業務に役立つのか考えてから、使う・使わないを判断していました。ロジザードZEROはシンプルでありながらユーザー主導でいろいろな設定ができるので、非常に便利に使えるところが魅力です。こちらから「こういう業務でこんな管理がしたい」と相談するとそれに合った機能を提案してくれます。

弊社でも実際に倉庫で業務を行っているスタッフが自分でロジザードZEROを触り、作業しやすいように設定しているので、非常に扱いやすいWMSだと思います。

ロジザードZEROをご検討中の方へ一言お願いします。

これから通販を始めたい人にとっても、おすすめのWMSです!

大企業だけでなく、通販を始めたばかりでそこまでお金をかけられないが在庫をきちんと管理したいといった中小企業でも導入ができる、ローコスト・ハイパフォーマンスのシステムです。また、あまりロジスティクスに精通していない人でも使いこなすことができるため、これから通販を始めたい人にとってもおすすめのWMSです!

northmall03.jpg
ノース・モール株式会社(旧:オットージャパン株式会社)
northmall04.jpg

アパレルや服飾雑貨を含めた、お客様の「life style」に寄り添った通販事業を行っています。また、これまでの通販事業を通して培ったノウハウを活かして、ECサイトのプロデュースや、入庫~出庫などの倉庫内管理、コミュニケーションセンターやクレジット管理などのカスタマーサービスといったフルフィルメントサービス事業も展開しています。

社名の由来

これまで弊社は、世界に誇るオットーグループの一員として、日本市場で独自の立ち位置を築いてきました。日本の市場・お客様に寄り添った事業展開をどのようにすれば達成できるかをオットーと協議をした結果、この度MBOManagement Buy Out)という形でグループから独立しました。

ノース・モール株式会社という社名の由来は、北欧のようなライフスタイル(肩ひじを張らずに、シンプルでありながらセンスの良い、そして環境にも優しい)をベースに、ショッピングモールのように色々なヒト・モノ・コトが集まる空間を創っていきたいという代表の前之園の想いから名づけられました。

モットーは「顧客絶対主義」

弊社は「顧客絶対主義」のもと、「世界で最もお客様へ寄り添う会社」を目指して企業活動を行ってきました。それはこれからも変わることなく、エンドユーザー様やクライアント企業様に寄り添いながら成長していきたいと思っています。また、顧客絶対主義を実現するためにパートナー企業様からも学び、共により良いサービスを提供し続けたいと考えております。

今後の展望

8月の社名変更、および10月からのサイトリニューアルに伴い、より日本市場に寄り添い価値のある会社へと変貌を遂げてまいります。自社ビジネスとしては、これまでの婦人服中心の売り場から、キッチン用品、コスメ、お酒、ペット関連など総合的なライフスタイルをお客様へ提案していきます。

そこで目指しているのは、お客様はもちろんのこと、私たち社員だけでなく商品を提供いただくメーカー様も含めた皆さんが楽しく気軽に集まれる、海外の朝市をイメージした売り場作りです。決して固定概念にとらわれず、その時々の社会や人々のライフスタイルに主眼をおいた新しい提案をしていきたいと思います。

フルフィルメントサービスにおいても、日ごろの受託業務を丁寧かつ誠実に行うのはもちろんのこと、これまでのサービス内容や慣習にとらわれることなく、常に「クライアント企業様にどうやったら役立てるか」ということを徹底的に考えぬき、そして提案していける、そんなクライアント様に寄り添ったサービス提供をしていければと思います。


▼ノース・モール株式会社様サイト
https://www.northmall.com/