安心の365日電話サポート。実績ナンバーワンの倉庫管理・在庫管理サービス「ロジザードゼロ」まずは資料請求を

新聞記事より(2015/9/4)

9月4日付 日刊工業新聞記事より

筑波大、自動運転システムの事故と法的責任の研究開始-人間とシステム主体に素案作成

自動運転技術は、物流業界に大きな革新を与えるものだ。

 

ここまでは技術的な側面のニュースが多い。しかし実際に利用される場合には、完全自動の無人運転で有ろうが人がサポートしていようが、事故の際の責任範囲など法的にも難しい課題が多く有ると思われる。

 

技術が先行して、法律が後追いで整備されるということは、現代のITにおいて顕著な現象である。

しかしながら、トラックの事故等は人命に直接に関わることである。

 

予想される自動運転技術の進化に対応する法的な準備の研究という活動は、喜ばしいニュースである。

 

 

遠藤

 

このページのトップに戻る